基礎体温計 通販 おすすめ

基礎体温計は自分に合ったものを選ぼう

基礎体温計って色々なものがあるので迷ってしまうと思います。

 

ここでは利用者の多い基礎体温計を取り上げ、それぞれの特徴をまとめてみることにしました。毎日使うものですのでしっかり内容を把握して、自分に合ったものを選びましょう。

 

このサイトではこれから妊活を始める方や妊活中のあなたに知っておいていただきたいことも載せています。
お時間があれば、ぜひこちらも確認しておいてください。⇒妊活中に知っておくべきこと

 

「オムロンのMC-642L」

これは有名ですよね。
・平均10秒の予測検温(実測も可能)
・検温中にずれにくい
・スマホの無料アプリにデータを転送すればスマホでもチェック可能
・排卵予定日の予測機能付き
・スマートデザインで持ち運びも便利
・バックライト付き

「プチソフィア」

・かなりコンパクトで持ち運びも可能
・妊娠時期や妊娠可能性を予測
・体調不良も知らせてくれる
・操作ガイダンス機能付きなので迷うことなし

 

「テルモのWOMAN℃」

・「しっかり検温プログラム」で20秒検温
・生理予定日と排卵予定日をお知らせ
・アラーム機能付きで測り忘れの心配もなし(家族を起こしたくない場合は消音モードあり)
・暗闇でも見やすいバックライト付き

 

 

妊活中のあなたにぜひ知っておいて欲しい重要なこと

基礎体温計を探されているので妊活中ですよね。そんな今だからこそ知っておいていただきたいことがあるんです。

 

それは妊娠前の「妊活中」に葉酸(ビタミンB9)がものすごく重要だということです。

 

厚生労働省が発表しているのですが、「葉酸は妊娠する前(妊活中)から妊娠中の間に必要」で1日400μg以上をいつもより多く摂取しましょうと言われています。

 

葉酸が足らなかったらどうなるの?

「妊活中の人〜妊娠3ヶ月目の人」が葉酸を1日400μgほどいつもより多く摂取することで先天性の奇形リスク「神経管閉鎖障害、二分脊髄症、無脳症」を減らせる効果があると、厚生労働省が説明しています。

 

わかりやすくするために逆の言い方をしてみますが、
「必要量の葉酸を摂取していない場合、葉酸を摂取している人と比べて奇形児が生まれるリスクが高くなる」ということを意味しています。

 

 

通常時は200μgが求められていますが、通常時の200μgですら足りていない人が多いんですよね。だから妊活中に意識をして葉酸を摂取していなければ、かなり葉酸が不足してしまうことになります。

 

私はここに問題を感じています。

 

知っていて摂取をしないのならしょうがないですが、このことを知らない人が本当に多いんですよね。母子手帳に葉酸の重要性が書かれているので、そこではじめて知る人が多いのですが、母子手帳をもらうのは妊娠をした後。

 

葉酸は妊活中から重要なのでこれでは遅いんです。受精した瞬間から体の主要な部分は作られていきます。だから妊娠を知った後に葉酸を摂取しても十分ではないのです。

 

やっぱり健康で元気な赤ちゃんを産みたいですよね。だから葉酸の摂取を考えてみませんか?

葉酸ってどうやって摂取すればいいの?

葉酸って摂取するのが結構難しいものです。だから通常時の200μgでも足りていない人が多いんですよね。

 

葉酸は水溶性ですし、熱に弱いので調理をすると分解したり流れ出たりしてしまいます。だからすごく多くの野菜を食べないといけません。

 

葉酸の多いホウレンソウでも毎日6束くらいは必要だと言われています。でも逆に6束も食べるとほうれん草中のカルシウムの影響で、尿管結石になる人もいます。

 

妊娠中の尿管結石は最悪です。痛み止めが飲めませんから。

 

だから最近は手軽に飲める葉酸サプリが流行っています。

 

妊娠を予定しているのであまりよくわからないものは摂りたくないですよね。だから人気のある葉酸サプリって品質にすごくこだわっています。

 

葉酸には天然のものと合成のものがあります。合成の場合、少なからず不純物が混じってしまいます。ですので、天然の野菜などから抽出したものを使用するべきです。

 

また完全無添加の葉酸サプリを選ぶ必要があります。

 

 

⇒完全無添加オーガニックレーベルの葉酸を見に行く

 

オーガニックレーベルの葉酸の特徴

100%天然素材でできているので安心

要らないものが一切入っていないということ。妊活中に変なものを口にしたくないですよね。オーガニックレーベルの葉酸は「天然の野菜や果物をそのまま固めてタブレットにした」というイメージです。

 

これなら妊活中でも安心ですよね。無添加ですし、妊娠中に不足しがちなカルシウムや鉄分も天然の素材から取り入れられています。

 

 

自然な栄養

オーガニックレーベルの葉酸は1日2粒で必要な葉酸400μgが摂取できます。

 

天然の葉酸を利用した葉酸サプリの場合、20mmのタブレット4つ位で葉酸400μgになります。でもオーガニックレーベルの葉酸は8mmのタブレット2つで400μgです。

 

あまり大きさや量にこだわったことはないかもしれませんが、つわり中にも飲むことを考えると、大きさや量ってかなり大事なポイントです。

 

また妊活中の方や妊娠中の方に必要なビタミンやミネラルが自然な量含まれています。

 

これなら栄養素の取り過ぎの心配もないですし、タブレットなので忙しくても飲みやすいですよね。

 

初月無料、送料のみの500円

定期便の利用にはなりますが、初月は実質無料で送料500円のみで利用できます。

 

妊娠前から出産までは飲み続けるものなので、定期便で安く利用するのがお得だと思います。

 

2ヶ月目以降は送料無料で、1ヶ月分3960円です。

 

ちょっと高いと感じるかもしれませんが、1日130円程度です。

 

将来元気な赤ちゃんを見るためにも必要な栄養素はしっかりと補給しておきたいですね。

 

⇒オーガニックレーベルの葉酸を見に行く

 

赤ちゃん

出典:http://ninkatu-sakura.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る